口周りにできたニキビを早く治したい場合は、単純にネットで治し方を検索し、書かれていることを実践するだけでは絶対にだめ!!

あなたもこれまでに経験はありませんか?

ネット上に記載されている治し方を色々試したけど一向に口周りニキビが治らない、治ってもすぐに繰り返しできてしまうということを。口周りにニキビができると目立つし、相手の視線も気になるので早く治したいのは当然です。しかし、『急がば回れ』ということわざもあるように、早く治したいのであれば下記のことを実践してください。一見遠回りのようですが、一番確実に口周りニキビを治すことができ、繰り返しできるというリスクも限りなく減らすことができます。

口周りニキビを早く治す方法

口周りニキビを早く治したいのであれば、下記のステップを順に確実に行うようにして下さい。

  • STEP1:口周りにニキビができるメカニズムを知る
  • STEP2:自分の口周りになぜニキビができるのか原因を特定する
  • STEP3:特定した原因に対応した治し方を実践する
  • STEP4:治った後のアフターケアを継続する

STEP1:口周りにニキビができるメカニズムを知る

またまた、ことわざですが、『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』ということわざをご存知でしょうか?

勝負の世界でよく使われることわざですが、『敵のことをよく知り、そして自分のことも知って戦えば決して負けることはない』というような意味なのですが、ニキビという敵を倒すにも同じことが言えます。

まずは、ニキビについてもっと知らなければなりません。よくネット上ではニキビの原因として『紫外線』『男性ホルモン』『皮脂』『角質』『角栓』『ホルモンバランス』『睡眠不足』『ストレス』などなど様々な原因が記載されています。

しかし、あなたは『紫外線』に当たるとなぜ、ニキビの原因となるのか知っていますか? 男性ホルモンにより皮脂が多く分泌されるという情報はよくありますが、多く分泌されるとなぜ、ニキビ原因となるのか知っていますか?

このようにまずは、ニキビに対する知識を付けることが大切です。ニキビの知識をつけることでおのずとどうすれば、ニキビが治せるのかというのが見えてくるようになります。

ニキビ原因に関しては、『話し相手も気になる口周りのニキビ・口周りニキビの原因と治し方』に詳しく記載しているので参考にして下さい。

STEP2:自分の口周りになぜニキビができるのか原因を特定する

ニキビができるメカニズムを理解した後、次に必要になるのは自分の口周りになぜニキビができるのか? という原因を特定することです。

自分の口周りにニキビができる原因が男性ホルモンの影響によるものなのに、ネット上のニキビ原因は『紫外線』という情報を元に紫外線対策ばかり行っていたらどうでしょう? 一向に治りませんよね。たまたま治ったとしても根本原因が解決されていないので、すぐに再発してしまいます。

口周りのニキビが治らない、繰り返しできてしまうという人の多くはこれに該当します。

STEP3:特定した原因に対応した治し方を実践する

自分の口周りにできるニキビの原因が特定できれば、後はそれに対する改善を行うのみです。STEP2を確実に行っていれば、このSTEP3は難しくありません。口周りのニキビが治らない、繰り返しできてしまうという人の多くは全く見当違いの原因に対する対応ばかり行っていることがよくあります。

STEP4:治った後のアフターケアを継続する

口周りのニキビは治したら終わりではなく、治った後も継続してケアが必要です。面倒に思いますが、ニキビができたということはできた原因があるわけで、治った後もその原因が発生すれば再びニキビは当然できます。

ニキビが治った後も、最低限前回と同様の原因が発生しないように継続してケアするように心がけてください。

ニキビは何度も同じ個所にできるといずれ跡になって残ってしまいます。そうなって後悔する前に確実なケアをするようにしましょう。